有料アダルト動画サイト比較研究塾

アボッド(A-VOD)とは?

2016年7月に少しリニューアルされ、国内作品の他に「カリビアンコム」「一本道」「HEYZO」「パコパコママ」などのDTI系のサイトの作品も配信も始まりました。
ただ、元が無修正の作品もモザイク処理されているので注意。

 

アボッド(A-VOD)

 

2014年12月下旬オープンのやや新しいいサイト。
国内のAV作品をメインに配信しており、配信はストリーミングのみとなってます。
「アリスJAPAN」「ワンズファクトリー」「マックスエー」etc 様々なレーベルの作品が揃っており、流石に新作はありませんがそこそこ新しい作品も多く“小島みなみ”など人気のAV女優作品も配信されています。

 

動画本数は現在、約2700本とそこそこの本数となってます。
サイトのデザインや使い勝手は基本的にスマホやタブレット向けになっているもののPCでも普通に利用できます。
ちなみに動画の解像度はVGA程度はあるのでPCで見ても結構キレイです。
ストリーミングということもあり再生開始はボタンを押してからやや時間差があるものの、再生が始まればシークバーの移動などもそこそこ反応は良く許容範囲内。ただ、光回線で利用した感想なのでこのあたりは利用するネット回線の速度で変わってくると思います。
料金は月額899円とかなり安い方です。
ストリーミングのみなので全ての人におすすめというわけではないですが、ストリーミングでもよいからできるだけ安く楽しみたい人は入会して損はないサイトだと思います。

 

2017年から動画の単品販売(PPV)も開始されました。ストリーミングだけではなく、こちらはダウンロード購入もできるようです。

 

 

アボッド(A-VOD)

 

アボッド(A-VOD)のメリット

・国内の複数のAVレーベルの作品が約2400本揃っている。
・「カリビアンコム」「一本道」「HEYZO」「パコパコママ」などDTI系のサイトの作品も配信され始めた。
・月額899円とかなり安い。

 

アボッド(A-VOD)のデメリット

・配信はストリーミング形式のみ。
・オリジナルの作品はない。
・「カリビアンコム」「一本道」「HEYZO」「パコパコママ」などDTI系の作品もモザイク処理されている。

 

アボッド(A-VOD)詳細

評価 ★★★★(おすすめ)
料金体系 月額定額 / PPV(動画1本ずつに対して課金)
利用料金

・1ヶ月会員(30日):899円
・6ヶ月会員(180日):4899円

動画本数 約2700本
ダウンロード容量制限 4G/1日 ※超VIP会員は8GB/1日
決済方法 クレジットカード
対応クレジットカード VISA / Master / JCB / Diners /
クレジットカード明細

カードの明細書には「KINGSUMMIT」と記載されます。
アボッド(A-VOD)やアダルトサイトとわかるような記載は一切ありませんのでご安心ください。

⇒ アボッド(A-VOD)の公式サイトへGO